渋沢栄一ゆかりの二層楼で、”藍”がお出迎え

 深商記念館(二層楼)の玄関には、”藍”のプランターが並べられており、見学者を出迎えています。

 この”藍”は、本校園芸部が教育研究助成を受け、環境学習の一環として育てているものです。

 ”藍”の種は、深谷市立常盤小学校の児童が「藍の種プロジェクト」で採ったものを、同校から譲り受けました。同校

の鼓笛隊が、渋沢栄一を主人公とした 大河ドラマ「青天を衝け」のBGMを演奏したことは、ご存じのことと思います。

 9月2日(金)には、小高交流の一環として、同校児童が写生用の写真を撮影するために、本校を訪れる予定です。