「アフター大河バトンプロジェクト」が、新聞に紹介されました

 本校美術部が参加した「アフター大河バトンプロジェクト」が、埼玉新聞(令和4年8月1日付)に

紹介されました。郷土の偉人で大河ドラマ「青天を衝け」の主人公 渋沢栄一を、黒板アートとして描き

ました。制作過程の動画の撮影・編集には、深谷市役所 渋沢栄一政策推進課に協力していただきました。

 このプロジェクトには、京都府立福知山高校、兵庫県立柏原高校、兵庫県立出石高校の美術部も参加し

ており、12月にはリモートでグランプリ大会を開催する予定です。

 「埼玉新聞」令和4年8月1日付(HP掲載の許諾を得ています)