高校生のための消費者講座

12月16日(月)、卒業後の金銭トラブルを防ぐために、3年生を対象に、外部講師を招き、「高校生のための消費者講座」を行いました。

 クイズ形式の内容から始まり、具体的な事例を交えたローン・クレジットの仕組みやメリット・デメリットのグループ討論、金融トラブルである悪質なマルチ商法的トラブルを中心に講義を受けました。また、特定商取引法(クーリングオフ制度)、相談先について知識を深めました。

 身近な事例であることを自覚し、対応策としては、「自分できちんと判断できること」が必要であることを認識できました。