二層楼改修記録

『埼北よみうり』で紹介されました

 県北地域のミニコミ紙『埼北よみうり』4月13日(金)版に、「創建当時の鮮やかな萌黄色へ」というタイトルで紹介されました。現在壁は白、屋根は赤で創建当時の色合いは不明とされていましたが、改修工事に伴う調査で壁は萌黄色、屋根や窓枠は緑と判明しました。現在、創建当時の色合いに復元する方向で改修工事が進んでいます。
 
             

               尖塔の足場が外されました     創建当時の校舎(復元写真)