TOPICS (2022)

7/20 1学期終業式がありました。

 異例の早さで梅雨明けを迎えた1学期が終わりました。

 感染拡大防止のため、今回も全校リモートによる終業式となりました。

 校長先生からはまず、雨天のため本日に延期された消防訓練についての講評があり、「想定外を想定し、自分事として捉え、迅速に避難する」心構えが話されました。

 終業式の講話では、大リーグの大谷選手の活躍に触れながら、3年生は進路実現の達成を目指して、1・2年生は何か一つ目標を持ってこの夏休みを過ごして欲しい、とのお話がありました。生徒指導部主任からは、生活全般についての注意と、特に1学期に多発した交通事故に関する注意喚起などがありました。

 続いて表彰伝達が行われました。部活動では、バドミントン部・陸上部・卓球部・簿記部・コンピュータ部・ビジネス部・写真部・文芸書道部が、高度資格表彰では、日商簿記検定2級・漢字検定2級取得者が表彰されました。部活動の成績については、各部の活動報告をご覧下さい。

 引き続き、全国大会に出場する簿記部とコンピュータ部、関東大会に出場する山岳部の壮行会が行われ、それぞれに意気込みを語りました。簿記部は簿記競技大会(団体競技の部・36年連続)、コンピュータ部は情報処理競技大会(団体競技の部・34年連続)、ワープロ競技大会(個人競技の部・14年ぶり)への出場となります。大舞台で日頃の成果を十分に発揮してきて下さい。皆さんの活躍を応援しています。

 

校長講話→