TOPICS(2021)

「渋沢栄一記念 簿記教室」についての記事が、「埼玉新聞」に掲載されました。

 本校では、深谷市と共催で毎週日曜日に、渋沢栄一ゆかりの二層楼(深商記念館)で「簿記教室」を開講しています。
 その記事が「埼玉新聞」に掲載されましたのでご紹介します。ぜひ、ご覧ください。
 なお、記事のホームページ掲載については、埼玉新聞社に許諾を得ています。

二学期終業式が行われました。

十月に通常登校が始まり、深商はすっかりいつもの活気を取り戻しました。

こぢんまりとはしたものの、体育祭あり、文化祭あり、十一月二十日には、深谷文化会館で創立百周年記念式典が開かれました。全校生徒がこのような形で一堂に会したのは、丸二年ぶりのことでした。

残暑に始まり厳寒に暮れる二学期は、その締めくくりに冬至の日が用意されている学期でもあります。

一陽来復。目には見えなくとも、日一日と日差しは着実に伸び、力を回復していきます。

新しい年が皆さんにとってよき年となりますように。

 

校長講話→

「創立100周年記念式典」についての記事が、「埼玉新聞」に掲載されました。

 本校では、11月20日(土)に深谷市民文化会館で「創立100周年記念式典」を執り行いました。
 その記事が「埼玉新聞」に掲載されましたのでご紹介します。ぜひ、ご覧ください。
 なお、記事のホームページ掲載については、埼玉新聞社に許諾を得ています。

県内初の「自転車盗難被害防止モデル校」に指定されました。

 本校が埼玉県警察本部から県内初となる「自転車盗難被害防止モデル校」に指定され、11月12日(金)に、深商記念館(二層楼)で指定式が行われました。
 これは、本校の風紀委員で組織する「自転車被害なくし隊」の活動が警察から評価されたことによるものです。
 この日の指定式では、埼玉県警察本部生活安全総務課長から校長に「指定書」が交付され、また「自転車被害なくし隊」の代表生徒が決意宣言を行いま した。